できるだけ安くお家を建てたい…

代表的なローコスト住宅についてまとめました

マイホームを建てたいものの資金面に不安があるという方にとって、ローコスト住宅は非常に魅力的な住宅と言えます。しかし一口にローコスト住宅と言ってもハウスメーカーによって特徴が大きく異なるものです。ここでは代表的なローコストハウスメーカーをまとめたので、各住宅メーカーの大まかな特徴について確認していきましょう。

現在ローコスト住宅を扱うハウスメーカーは数多く存在しますが、代表的なものとしてはタマホームやアイフルホーム、アイダ設計などが挙げられます。
タマホームは年間10,000万棟以上の施工数を誇る全国展開のローコストハウスメーカーで、標準仕様が充実しているのが特徴です。加えて耐震性能などの住宅性能が高く、最長60年の保証制度があるなどの特徴もあります。
アイフルホームは株式会社LIXILが全国展開で運営しています。実際に施工するのはフランチャイズ加盟している工務店ですが、運営元が住宅設備を扱う業界最大手の株式会社LIXILなので、キッチンやトイレ、お風呂といった設備が充実しているという特徴があります。
アイダ設計は正直価格の家づくりをコンセプトに掲げるハウスメーカーです。常に分かりやすい適正価格を提示してくれる住宅メーカーで、耐震性にも力を入れています。加えて狭小地設計も得意としており、狭小地であっても設計費が高くなることがありません。

また、レオハウス・ユニバーサルホーム・クレバリーホームなども代表的なローコストハウスメーカーとして広く知られています。
以上が代表的なハウスメーカーのまとめとなりますが、ローコスト住宅と聞くと欠陥住宅ではないかと疑う方も多いのではないでしょうか。
しかし上記でご紹介した住宅メーカーは信頼性が高いメーカーばかりなので、欠陥住宅を心配する必要はありません。
信頼性が高いローコストハウスメーカーは上記以外にも数多く存在するため、ローコスト住宅を建てる際は各住宅メーカーを比較検討することが大切です。

なお各住宅メーカーを比較検討する際は、各メーカーのカタログを用いるのが効率的です。マイホームを建てたいと考えたときにいきなり住宅展示場を訪れる方も非常に多いですが、知識が乏しい状態で住宅展示場に足を運ぶと十分に比較検討せずに住宅メーカーを決めてしまうリスクが高まります。

またマイホーム計画を立てる場合には住宅ローンなどの資金計画を立てることも重要ですが、住宅ローンなどの資金計画や住宅展示場の見学よりも、まずは各住宅メーカーのカタログを取り寄せることをおすすめします。
様々な住宅メーカーのカタログを集めれば特徴や大まかな相場を知ることができるので、スムーズにマイホーム計画を立てることが可能です。