できるだけ安くお家を建てたい…

新築に引っ越しして、買っておいてよかったものリスト

新築の住宅を購入して引越しが近づいてくると、様々なモノを購入しておく必要があります。例えば冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機・エアコンといった家電製品や照明器具、寝具といったものが挙げられますが、その他には何を購入しておけば良いのか迷ってしまうケースも少なくないでしょう。
ここでは新築マイホームへの引越しにあたり、多くの方が買っておいてよかったものとして紹介しているアイテムをまとめたので、これから引越しをする方は是非参考にしてみてください。

まず多くの方が買っておいてよかったものとして挙げているのがカーテンです。カーテンはプライバシーを守るために欠かせないアイテムですが、カーテンを購入せずに引越しを迎えてしまうと、部屋の中が外から丸見えとなってしまいます。そのため、引越し前に必ず必要枚数を確認して、購入しておくようにしましょう。なお、オーダーカーテンを取り付けたい場合は、納品時期を考慮して早めに注文しておくことが大切です。

加えて、トイレットペーパー・歯ブラシ・シャンプー・タオルといった日用品も忘れてはいけません。これらの日用品は見落としがちですが、事前に用意しておくことで新しい生活をスムーズにスタートさせることが可能です。ちなみに日用品を段ボールに詰めて新居に送る場合はすぐに取り出せるようにしておくと安心です。その他にもドライヤーやアイロン、物干し竿なども多くの方が買っておいてよかったと紹介しています。

なお引越し前に必要な家具や家電を全て用意しておこうと考える方も多いかと思いますが、引越し前にソファや棚などの家具や生活必需品ではない家電を購入しておくのはあまりおすすめできません。新居に引っ越してからの数日間は荷物の整理が終わっていないケースが多いので、その段階で新しい家具や家電が大量に届くと整理がスムーズに行えない恐れがあります。

また新築住宅を建てるにあたって、多くの方が利用してよかったと紹介しているサービスがタウンライフ家づくりです。タウンライフ家づくりは注文住宅のカタログ一括請求サイトの一種ですが、他のカタログ一括請求サイトよりも幅広いサービスを提供しています。
例えば複数社に間取りプランや見積もりの作成を依頼できるので、手軽に各住宅メーカーを比較することができます。加えて必要であれば土地探しのサポートを受けることも可能です。

このようにタウンライフ家づくりはカタログを一括請求できるだけでなく、間取りプランや見積もりの作成を依頼したり、土地探しのサポートを受けたりできます。なによりこれらのサービスは全て無料となっているため、注文住宅を計画しているのであれば利用して損をすることはないでしょう。